FC2ブログ

お風呂の掃除のコツ

おはようございます。
株式会社I.S.W の 前田です。

日本に生まれて良かったな~っと思うことが、お風呂ですね。
お風呂に入っている時間が一番リラックスできて何よりも歌う時の音響が...

でも、お風呂って少し油断をすると、ゴムパッキンの所に黒い物質が...
よく見ると壁にも少し...
しかも梅雨時だからなおさら気を付けないとムンクの叫びのような感じになってしまいますよね。

カビを発生させないようにするためには2つの大切なことがあります。

1つは室内の湿度。もう一つは換気(乾燥)です。

まずは室内の湿度の話からしてみましょう。
お風呂場の湿度は湯気により高くなりますよね。その湿気はカビの最高の寝床になってしまします。
一度根付くとかなりのスピードで広がります。

お風呂の一番最後に壁やパッキンなどカビが好むところに熱湯を掛けます。
(その前にお風呂の洗剤であるとより効果的ですよ。)
石鹸カスなどを洗い流して...ここまでは準備です。

ここからが大切なんですよ。
       
今度は冷水を全体に掛けます。特にお風呂場の上の方を入念にしてください。
これで一気にお風呂場の湿度が下がります。
(水を掛けるので湯冷めなどして風邪をひかないように気を付けてください。)
そのあと、全体的に水をふき取ります。
そうすると、からっとしたお風呂場になるのでカビが生えにくい環境になるのです。

木のお風呂の場合は水を掛け、ふき取った後に扇風機で1時間ほど空気を送り込むと良いらしいです。

お風呂でリラックスタイムを楽しむためにもちょっとした事をやって次のリラックスタイムの良い環境を作り出したいですね。
スポンサーサイト